WiMAX 2+とポケットWi-Fiは何が違うのか?

WiMAX(2+)とポケットWi-Fiの違いを簡単に説明しますと、どちらもインターネット回線サービスの名称です。

  • WiMAXはau系列のQUコミュニケーションズが提供する回線
  • ポケットWi-Fiはソフトバンク系列のY!mobile(ワイモバイル)が提供する回線

 

世間の多くの方は、外でもインターネットが出来るWi-Fiのことを【ポケットWi-Fi】と勘違いしている人が多いようですが、ポケットWi-FiとWiMAXの総称が携帯できるWi-Fiという意味で【モバイルWi-Fi】ということになります。

 

当サイトではポケットWi-FiとWiMAX2+を比べたら断然WiMAXの方がおすすめである点と、人によってはデメリットと感じるかもしれない、契約前に知っていたほうがよいポイントを紹介します。

 

WiMAX 2+はポケットWi-Fiより回線速度が速い!

WiMAX 2+の回線速度は、下り最大220Mbpsという速さ!(旧WiMAX回線は40Mbps)
220Mbpsという回線速度がどの程度速さなのかというと、動画の容量によりますがYou Tubeの高画質動画を止まること無く視聴できる環境です。
もちろん220Mbpsという数値は最大値なので実測値は地域や周りの環境に影響を受けます。
参考値としては東京の山手線沿線の駅で170Mbpsほどのスピードを実現しています。
主要都市では概ね100Mbps前後の回線スピードが実現しているようです。

 

440Mbps対応端末が登場!

WiMAX 2+の端末は2016年10月には【下り最大440Mbps対応】のSpeed Wi-Fi NEXT WX03が登場しました。
440Mbps対応地域は東名阪から徐々に拡大予定していて、WiMAX 2+は2020年には1GBを目標としています。
そう東京オリンピック開催の年にはモバイルWi-Fiでも1GBという回線スピードが実現しているかもしれないのです。
その頃の固定回線はいったいどんな速さなんでしょう?

 

 

WiMAX 2+は1ヶ月の使用量無制限が選べる

ポケットWi-FiのY!mobileは月間データ使用量が5〜7GBまでとなっていて、使い切ってしまうと速度制限がかかり通信速度は128kbpsに制限されます。

 

WiMAX 2+の料金プランは1ヶ月のデータ使用量が7GBまでの基本プランと利用制限無しの【ギガ得プラン】の2種類あります。
1ヶ月あたりのデータ使用量が7GB以下の方はどちらを選んでもいいかもしれませんが、7GBでは足りない方はWiMAX2+のギガ得プランが最適ではないでしょうか。

 

月間使用量が7GB以下確定の方はどちらでもいいように感じるかもしれませんが、そういう方もWiMAX2+が最適な理由があります。
それは、WiMAXは基本プランとギガ得プランを月毎に切り替えることが出来るんです。
通常なら7GB以下で収まる使用量だとしても、生活の変化で使用量が増えそうだから来月からはギガ得プランに変えるとか、逆に来月は使用量が減りそうだからギガ得プランから基本プランに変更しておこうという使い方ができます。

 

注意点としては、【ギガ得プラン】は1ヶ月間のデータ使用量は無制限ですが、3日間で3GBを超える使用量だと速度制限がかかることです。
ただ速度制限が掛かっても5〜6Mbps程度の速度は確保されていますから、You Tube動画を再生できるくらいは問題無いのであまり悲観することもありません。

 

WiMAX 2+のデメリットといえるのは?

WiMAX2+のデメリットというかポケットWi-Fiと比べて劣ると考えられる点や、契約前に注意しなけれいけないポイントなどを紹介します。

 

WiMAX2+契約前の注意点

WiMAXを契約する方の8割以上は月間データ使用量無制限の【ギガ得プラン】を選んでいるようですが、データ使用量が3日間3GBを超えた時の速度制限があることは知っていないといけません。
3日で3GBというと1日1GBの計算ですから毎日ネット動画を1時間以上楽しみたいという方だと速度制限に引っかかる可能性があります。
速度制限が掛かったとしてもWiMAXの場合は実測で5〜6Mbps程度は維持できているようなのでネット利用が困難ということにはならないでしょう。
動画視聴も映像の解像度を下げることで途切れることなく視聴が可能なはずです。

 

とは言え、毎日動画を見るのが週間でパソコンオンラインゲームも趣味というような人はモバイルWi-Fiは役不足ですので固定回線をおすすめします。

 

WiMAXの途中解約と契約更新時期

WiMAXプロバイダーの契約期間は基本的に24ヶ月間です。この契約期間中に解約すると違約金が請求されます。

 

■WiMAX公式QUモバイルの途中解約料金
1〜13ヶ月未満の解約料 → 19,000円
14〜25ヶ月未満の解約料 → 14,000円

 

WiMAXプロバイダーの契約更新時期は利用開始から24〜25ヶ月目の1ヶ月間のみというのが基本です。
契約更新期間を逃すと自動的に2年更新されてしまいますから注意が必要です。
WiMAXの料金はどのプロバイダーでも3年目からは通常料金になって割高なので2年毎にプロバイダーを渡り歩く方が料金は節約できます。

 

ちなみにワイモバイルの契約期間は3年です。
3年という月日はけっこう長いので生活スタイルや環境の変化も考えられますから契約期間としては少々長く感じるかもしれませんね。

 

 

WiMAXの電波は障害物に弱い!

WiMAXの回線は高周波帯域のため直進性が強い性質があります。
そのため建物の中や障害物の影になっていて、電波が回り込まないと届かないような場所では電波状況が悪くなりがちです。

 

WiMAX2+のサービスエリア内だとしても周辺の環境によっては電波が悪いケースも考えられますから、その時はWi-Fi端末を置く場所を買えたり窓際に置くなど工夫してみましょう。
室内でWiMAXの電波が悪い時はモバイルルーターを窓の近くの高い場所に置くなどすると改善するケースがあります。

 

ご自分の環境が心配な方は、WiMAX公式のQUモバイルでWi-Fi端末のお試しレンタルが出来るので実機で確認するのも検討してみてはいかがでしょう。
返却手続きなど少々面倒ですが確実さを求めるならご検討ください。

 

ポケットWi-Fiは回り込みに強い!

ポケットWi-FiはWiMAXに比べて低周波帯域の電波のため障害物があっても回り込んで電波を届けます。
サービス対象エリアは地方に行くほどポケットWi-Fiの方が広めに対応しているので、地方に住んでいる方はサービスエリアを確認してみるといいでしょう。

 

 

WiMAX2+を選ぶ時は回線条件や契約内容はどのプロバイダーでもほぼ同じで、異なるのはキャッシュバックキャンペーンの金額や月額料金です。
初月だけ格安な料金にして通常料金は割高なプロバイダーもあるので、料金を比較するなら契約期間の2年間のトータル料金で比較するのが正確です。
WiMAXプロバイダー 2年間の支払い額で比較

 

モバイルWi-Fiの口コミや体験談

ポケットWi-Fiを自宅に導入すれば、アプリのダウンロードもスムーズに行なえます。スマートフォンやタブレット、そしてパソコンは最初からオフィシャルのアプリが色々と入っています。しかし、初心者の間なら特別気になりませんが、ある程度、端末を利用してくると、不便さを強く抱くはずです。電子書籍を楽しみたい、ネットショッピングをよりスムーズに進めたい、オンラインゲームでストレス解消をしたい、家族が利用しているメッセンジャーアプリをダウンロードしたい、こういった希望が出てきて当然でしょう。ただ、既存のキャリアの電波だと、自宅の場所によっては大変電波環境が不安定で、公式のストアからダウンロード操作をしても、...
安いスマホと通話の定額制が欲しくていろいろ探してたらY!mobileが条件にピッタリで申し込んでみました。そのついでと言ってはなんですが自宅と外出先用に両方で使えるPocket WiFiも気になり同時に申し込んでしまいました。と言っても申込み名義は親です(^o^)これまでは別の通信キャリアを使っていたのですが、Y!mobileにすれば大きく月額費用が下がりそうだったので期待しながら申し込んでいます。体験談として一番伝えたいことは簡単なことです。Y!mobileはWebから申込できるのですが、他の通信キャリアの申込ページより格段に簡単でした。Y!mobileの通信サービスは端末の自由度もあるので...
最近はどこに行ってもWi-Fiがあるので、ノートPCを持って外で仕事をすることも増えてきました。それで不便があったわけではないのですが、どこでも使えると使えない場所に行った時に不便に感じるようになってしまったのです。なんだか本末転倒な感じもしますが、スマホのテザリング機能を使うことも考えたのですが、月末には大体容量を使い切っていましたのでノートPCでネット接続する余裕はないし、どこでも使えるネット環境が欲しいと思うようになりモバイルWi-Fiが欲しくなり、月額費用が安いというふれこみのBroad WiMAXを契約することにしました。WiMAXは室内や周りに障害物になるような建物があると電波が良...
UQ WiMAXを契約してから、インターネット生活が一変して驚きでした。それまではどこでもつながるということにそれほど魅力を感じていなくて、今の時代は困ったときにはいくらでも探せば回線が見つかりますからそれで十分だと考えていたのです。実際、UQ WiMAXを利用するまではそれで困ったことがありませんでしたから、あれば便利かもしれないけどなくて困るようなものではないと思っていました。ところがあるきっかけからUQ WiMAXを契約することになったのですが、どこでもインターネットに接続できるというのは思った以上に便利なのであり、家の中でも外でもすぐに繋がるというのはとても快適なものだったのです。どこ...
出張先で仕事をしようとした時に、ネット回線がないとストレスがたまってしまうものです。今の時代はネット接続ができない場所というのはほとんどありませんから、ホテルなどでは問題なくネット接続ができる事が多いのですがそれだけにネット環境が整っていない場所だったときにはストレスが大きなものとなってしまいます。そのような時に便利なのがGMOとくとくBBであり、これがあればどこでも快適なネット環境が手に入るので出張先でもネットに繋がらなくてイライラするということはありません。GMOとくとくBBがあれば文字通りどのような場所であってもネット接続ができますから、ホテルだけでなく喫茶店や公園のベンチなどでもすぐに...